不登校児童の保護者の皆さんへ

ある日突然、子供は学校に行かなくなりました。これは私の実体験です。

学校に行かなくなり、様々な支援センターに相談しましたが解決策は見つかりませんでした。その時、感じていたのが子供は学校に行かなくなると、家しか居場所がないということです。家でゲームをしたり、テレビを観たりすることしかありません。勉強も一日中一人でするのは難しいと思います。一日中家にいることで子供はストレスが溜まり、マイナス思考になり、親もストレスを抱えこみ、、、負の連鎖が起きます。

福岡県だけでも小中学校合わせて9000人近くの児童が何らかの事情で不登校になっています。そこでパンダBOXを開設するにあたり、不登校の小中学生に居場所を作りたいと思いました。パンダBOXは個室なので平日の昼間でも人の目を気にする必要はありません。身体を動かすことで子供のストレス解消にもつながると思います。ボルダリングは子供に自信をつけることができ、人格形成においても非常に優れていると言われています。

(参考)ゴールデンエイジ(5~12歳)の重要性について

パンダBOXは、不登校児童を歓迎します。人目が気になる場合は予約して頂ければできるだけ配慮もいたします。ただ来られる際は親子で来てください。できれば、お父さん、お母さんも子供と一緒に登ってください。子供が小さかった頃のように一緒に笑って楽しみましょう!そして子供と同じ目標に向かって頑張っている背中を見せてあげてください。

平日昼間のスクールも特定の日を決めて開催する予定です。興味のある方は来店の際スタッフにご質問ください。

お子様がこれから歩む長い人生において、ひとときの休息期間だと信じて温かく見守ってあげてください。必ずまた歩き始めます。そして、パンダBOXが小さな一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。

パンダBOX一同。