コンセプト

ボルダリングが、初めての方でも、上級者の方でも、子供でも、大人でも、気軽に楽しんで頂ける今までにないボルダリング空間を提供したい。それがパンダBOXのコンセプトです。

従来のボルダリングジムやクライミングジムは広い空間に大きな壁、それを不特定多数の人が順番を待って登ります。初心者、上級者に関わらず、同じ空間で登らないといけません。当然、登るところを他人に見られるため、初めての方や登りに自信がない方は、登りたいコースがあっても気後れして遠慮する姿をよく見かけます。

ボルダリングをもっと手軽に、より多くの人に体験してもらうために、人目を気にすることなく登れる、誰にも邪魔されず、一人集中できる空間を作りたい。気の合った友達や恋人、家族だけの時間を楽しめる空間とは何か。考えた末にたどり着いた答えが「完全貸切のボルダリング施設」でした。

コースセッティング

パンダBOXでは、腕力だけでは登れない柔軟性や体幹、バランス感覚が求められるコース(課題)作りを心がけております。動き方の順番や重心の位置を工夫しないと登れないような戦略性の高いコースは、ゴールできるとプライスレスの達成感を得られると思います。また、他では体験できない持久力を必要とするロングコース(10~20m)を各部屋に用意しています。

私たちの願い

人間には本能的に何かを登りたい動物的な感覚があります。特に子供は色々なところによじ登りたがりますが、現代では公園などの遊具も危険だとか、木登りなども危険で登ったら怒られる。大人だけでなく、子供の運動能力低下や肥満は今や社会問題となっております。運動不足は免疫力低下につながります。どうせ運動をするなら楽しい方がモチベーションも上がり長続きします。

また、ボルダリングは危険で難しいスポーツというイメージをお持ちの方も多いと思います。安全のためにマットを敷いておりますが落ち方によっては怪我につながるのも事実です。だからこそ、安全に登るためのルールや動き方や体の使い方が重要になってきます。大げさかも知れませんがそれが日常生活における危険回避能力や人格形成につながると思っています。

パンダBOXを通じて、皆様の人生を少しでも豊かにものにすることが出来たら幸いです。