クライマー歴20年の村田コーチ

ボルダリングは全身を使った運動量の多いスポーツでありながら、ルールが単純なことから子供でもゲーム感覚で気軽に始めらます。5~12才のゴールデンエイジの子供たちにとって、現代社会の中で反射神経、体幹の強化、体の使い方を学ぶ機会は減ってきています。ボルダリングスクールでは、子供の運動能力を高めるだけではなく、人格形成において大切な忍耐力や判断力などが身につくトレーニングを心がけています。
まずは無料体験を気軽に受講していただければと思います。
※スクールの無料体験は、お1人様1回限りとさせていただきます。

キッズスクール「パンダ道場」

「対象:幼児(年長)・小学生」各クラス週1回1時間

パンダBOXのボルダリングキッズスクールでは「遊びから学ぶ」ということをモットーにレッスンを進めていきます。 

ボルダリングはただ壁を登るのではなく、色々なレベルのコース(課題)があります。生徒自身が自分の限界を知り、その限界を超えるということにチャレンジしていきます。限界を超えるためには、体力・筋力・体幹・柔軟性・身体の動かし方・精神力などの向上が必要になります。 

ただ登るだけではコースをクリアすることは難しいので、パンダBOXのスクールではボルダリング(登る)トレーニングだけでなく、コーディネーショントレーニングなども取り入れて、運動能力の向上を図ります。

コーディネーショントレーニングとは・・・主には神経系のトレーニングで、運動能力を向上させるためには7つの能力が必要だとされています。例えば、バランス能力「不安定な体勢でも動作を続けることができる能力」や変換能力「状況に応じて動作の切り替えを正確に行える能力」等。

全体のトレーニングをゲーム感覚で行えるようにメニューを作っておりますので、遊びながら身体も頭も鍛えられます。

まずは無料体験でボルダリングキッズスクールを体験してみてください!

キッズスクール料金 

  ¥5,500(税込)/週1(月4回)

 ・1クラス定員数5-7名

  ※靴は上履き又は室内シューズ、クライミングシューズをご持参ください。

開催日時

火曜、木曜、土曜、日曜

①16:30-17:30

②17:30-18:30

各種スクールのお問合せは、店頭もしくはお電話で 050-3555-3550

ゴールデンエイジ(5~12歳)の重要性について

不登校児童の受け入れについて